確かに専用の容器じゃなくてもいいんだもんね!

ちふれのウォッシャブルコールドクリームがクリームタイプで優しくクレンジング出来るって話題になってたから試す事にした♪
最近やっと家に居るときでも化粧するようになったからね〜
息子と外に出るから一応さ(笑)
前はすっぴんで散歩行ったりしてたよ…
前に買ったのやっと使い終わったからねw

いっぱい入っててコスパいいらしいから楽しみ〜
でも探しても本体が見つからず!
詰め替えばっかりで困っちゃった…
見つからないから別の日に探そうかと思ったんだけど、旦那が別の容器に入れれば?って言うから成る程!と思ってそうする事にした(笑)
本体の買ったらプラス100円の価格だから隣のダイソー行くか!
高いの買ったら敗けだ!?

100均でポンプを買って入れてみました!
ついでにシールも貼ってちょっと可愛らしく♪
ボトルからすくうよりも押して出すだけだから使いやすいかも☆
ただ落とすだけじゃなくてマッサージ効果もあるから気持ちがいいよ!
化粧してない日でも使いたくなっちゃいそうだな〜お金 借りる 利息なし

確かに専用の容器じゃなくてもいいんだもんね!

自分の部屋にホットカーペットが戻ってきた

今年の冬の終わりくらいにこたつのヒーターの調子がおかしくなって、
分解して直そうとしたら誤って配線をショートさせてしまい、
ヒーターが完全に壊れてしまいました。

新しいヒーターを買おうとしてもどこにも売ってなかたので、
仕方がなく自分の部屋で使ってたホットカーペットをこたつの下に敷いて使い、
自分の部屋でホットカーペットが使えなくなり、
自分の部屋では毛布で暖をとって残りの寒い時期を過ごすことになりました。

そして暑くなりまた寒くなって次の冬が来たのですが、
コタツのヒーターを買ったのでまた自分の部屋でホットカーペットを使うことができるようになりました。

しかし寒くなってもまだそこまで寒くなかったので、
ホットカーペットはぜんぜん使ってませんでしたが、
毛布に包ってるだけでは寒くなってきたので、
自分の部屋に戻ってから初めてホットカーペットを使いました。

やはり毛布に包ってるだけよりかはぜんぜん温かく、
自分の部屋でホットカーペットが使えると助かります。https://www.motorlaiviai.com/

自分の部屋にホットカーペットが戻ってきた

させなくてもいいことを子供にやらせようとする親ばか

小1の子が賢い子供なら炊飯マニアルを理解してその通りにご飯を炊けそうだが、何度やってもうまくいかない場合は要するに親がバカなので子供もバカなんだろうと思ってしまいがちだ。

ところが私には小1の頃にそうしたことをやらされた記憶は全くありません。料理どころか危ないからとガスコンロの火さえつけさせてもらえませんでした。

なのでその出来ない小1の子が水と米との分量を間違えたとか、水を入れないまま火をつけてしまったなんてことがあっても特に驚きません。

やはり小1あたりでは飯炊きや料理はまだ無理なのでしょう。

せいぜい食器洗いくらいが普通に思えます。

小1で飯炊きや料理が出来る子がいてもいいですがかなり早熟かレベルの高い親の子供なのだろうとか思って平凡な子を持つ親は諦めるしかありませんが焦ることはありません。

小1の子が飯炊きや料理ができても大した意味があるとは思えないし、ただ危なっかしいだけだからです。

飯炊きや料理以外にもその頃にやるべき事はいくらでもありますし、それを知ることこそ先でしょう。

させなくてもいいことを子供にやらせようとする親ばか

道の駅が増えたことで、旅行とは違った楽しみ方を紹介します。

今や全国に1000ヵ所を超えるまでに増えた「道の駅」。

道の駅が誕生する以前は、パーキングエリアなどで地元の特産品を買うことができましたが、通過点でしかありませんでした。

しかし、最近では道の駅自体が目的地となり、多大な集客力を発揮しています。

ではなぜ「道の駅」に人は集まるのでしょうか。その魅力に迫ってみたいと思います。

まず道の駅の魅力として挙げられるのが、その地域の特性を活かしたコンセプトにあります。例えば、海沿いの道の駅であれば海をベースにした壮大感や、沈みゆく夕日のロマンチックな光景を映し出すパノラマ。そして山沿いであれば、マイナスイオンたっぷりの森林浴、山の幸を味わえる精進料理など、そこでしか味わえない醸し出された雰囲気に人は魅了されるのです。

またあるところでは温泉を掘り起こして日帰りの銭湯を開設した道の駅もあります。

さらにそれが講じて日本一道の駅がある北海道では、一年を掛けて巡るバスツアーも企画されており、特にシニア層に人気があるそうです。正に観光地巡りに劣らない「道の駅」巡りです。

現在の道の駅は単なる休憩場所としての通過点ではなく、その土地や風情を楽しむための「観光地」に変わりつつあります。その土地でしか味わうことのできない料理と出会い、自然の恵みをカラダ全体で満喫できるので、是非一度行ってみるのをお勧めします。http://www.designarch.co/kuchikomi.html

道の駅が増えたことで、旅行とは違った楽しみ方を紹介します。

今日はお昼になす炒めを食べました。おいしくいただきました。

今日はお昼ごはんに野菜でなす炒めを食べました。このナスは実家で取れたナスですので、野菜の値段はかかっていません。とても美味しかったです。あとは、ご飯に牛乳、それからきゅうりの漬物も食べました。このきゅうりも実家で取れた野菜ですので買っていません。自給自足をしていますね。私は酢の物系等のものが大好きなので、よく食べます。お酢って体にいいんですよね。だから毎日でも撮りたいものなんですよね。そういえば最近取っていないな、という日は、あまり元気が無いように思います。酢って体の中を元気にしてくれますから、できるだけとったほうがいいですよね。私は毎日飲む習慣にしてもいいと思っています。でも、飲むのには抵抗が有る方が多いと思いますから、料理に取り入れることが大事だと思います。酢の物のタコを食べたくなりました。今度買ってきます。みなさんは酢の物好きですか?私はぜひたくさんとってもらいたいと思っています。健康になるために色々と工夫をしていきたいです。三万円借りたい

今日はお昼になす炒めを食べました。おいしくいただきました。

3歳の娘と初めての可愛い可愛いドーナツ作り

今日は最近お手伝いをするのが好きな3歳の娘と初めてのドーナツ作りをしました。まず材料を入れて混ぜ合わせます。『まぜまぜしたい』という娘に変わってもらいこぼしながらも楽しそうに混ぜてくれました。次は混ぜた生地を伸ばして型抜きです。お花型とペットボトルの蓋、コップを用意し、いろんなドーナツを作りました。
型を抜くのが大好きな娘は始めは型抜きを使いテンション高めに抜いていましたが途中からはねんど遊びに…(笑)『これはアンパンマン』『これはパパ』『これはヘビ』などコロコロ丸めては手でつぶし遊んびながらもいろいろな形をつくっていました。ねんど遊びをしながら作った娘のお手製も一緒に揚げて可愛い可愛いドーナツが完成です。娘も自分が作ったものを食べるのは嬉しかったのか『まだーまだー?』と出来上がりが待ち遠しかったみたいです。ドーナツもいつもより沢山食べていました。『またドーナツつくろうね』と娘。片付けは大変だったけど楽しいドーナツ作りでした。また手伝ってね。アイトレーニング やり方

3歳の娘と初めての可愛い可愛いドーナツ作り

予防接種をどうするか迷いましたが近所で受けることにします。

予防接種をどこで受けるかすごく悩んだのですが、近所の小児科で受けることにします。
できたらもう少し綺麗なところの方がいいかなとか思ったりしてたのですが、口コミをみると女医さんと買いていたのでなんとなくいいかなと思いました。しっかりした先生で質問しやすいみたいなので安心です。
引っ越す前に行っていた小児科の先生はおじいちゃん先生で少し質問しにくい雰囲気もありました。
ママ友に聞くともっといい小児科があったと教えてくださって、そこはしっかり先生の話が聞けるように看護師さんが子どもをみててくださったりもするようです。
それがとてもいいなと思ったので、そういう小児科にかかりたいと思いました。でも、そういう小児科ってどうやって探すんだろうと思うとやっぱりママ友の口コミや情報しかありませんよね。まだママ友がいないので、どうしようかなとひとまずネット検索してみたら、良さそうとのことだったので、結局近所の小児科にすることにしました。キレイモ カウンセリング 予約

予防接種をどうするか迷いましたが近所で受けることにします。

外で食事をすると小学生の時の遠足を思い出して楽しい

先日、フードフェスティバルという食べ物のお祭りに行きました。公園のイベント会場には地元の名産を使った丼やカレー、焼きそばなどの食事ができるものから唐揚げ、かき氷、チュロスなどのおやつになるもの、カクテルやビールなどの飲み物まで多くのお店が出店していました。中には高校生が考えたメニューを自ら売っているお店もありとても楽しそうでした。
昼過ぎに着いたのですが、昼ごはんを食べずに行ったためものすごくお腹が空いていた私は、ペルー料理のシュラスコ丼とソーセージをパンで挟んだブラジルの料理を食べました。普通の白ごはんにお肉が乗せてあるだけのものなのですがすごく美味しかったです。料理ももちろんおいしかったのですが、やはり野外で食事をすることは気持ちよくて美味しく感じるものなのだなと思うました。なかなか野外で食事をすることはないのですが、小学生の頃の遠足のような感覚でした。また機会があれば行ってみたいと思います。

外で食事をすると小学生の時の遠足を思い出して楽しい

改めてももちロスになってしまい、辛いです

元Berryz工房そしてカントリー・ガールズやBuono!としても活躍していたももちこと嗣永桃子さん。テレビではぶりっこキャラだったのですが、実は実力派アイドル。歌も上手いですし、ダンスも高いヒールを履いているのに見事に踊ります。トークやバラエティのセンスもありました。そんな彼女が引退してしばらく経つわけですが、最近改めて色々な動画を観てはももちロスに陥ってしまっています。
スキャンダルもなく引退していった嗣永桃子さん。引退ライブがあったのですが、最後の退場では小指だけが残ります。そして、小指を折って普通の手になって最後に退場していきました。マイクを持つと小指が立つアイドルらしい歌い方が印象的だったのですが、これはファンからの愛を受信するためのアンテナだったんですよね。彼女なりの「普通の女の子に戻る」という意思表示なのですね。彼女もまた伝説になったアイドルの一人だと思います。
アイドルを続けながら大学に行き、幼児教育の道を目指すという彼女の幸せな未来を願ってやみません。

改めてももちロスになってしまい、辛いです

地域の安全を守るため?家庭の安全は守れてる?

皆さんの旦那さんは消防団の活動はされているでしょうか…?
私の親友は旦那さんが引っ張りだこで…それはそれは大変そうでした。
まず彼女が長男を出産したとき。二人とも地元に越してきたばかりだったので子供を理由に、1年参加を延期したそうです。それでも友人ははじめての育児に四苦八苦?もっと仕事休めないの?とも言ったことがあるそう(笑)
問題は翌年です。いざ消防が始まったら…まあ平日休日問わず活動があること…なんでもそこは周りよりも活動が盛んな「本気」の自治体だったそうです。
平日は練習、土日は発表?だったりイベントだったり。そして消防団の代名詞?飲み会?
…これが相当彼女を悩ませたそうです。やっぱり仕事以外でもパートナーに予定があると辛いですよね…しかも夜に?奥さんも1日ヘトヘトになってるから、歯磨きくらいは…寝かしつけくらいは頼みたいな…と心の拠り所にしちゃいますもん…。
最近は彼女もうまく折り合いがつけつつあるようで、前よりは穏やかな気持ちで見送られるそう。…こんな大変な奥さん…きっと全国にたくさんいっらしゃるのでしょうね。

地域の安全を守るため?家庭の安全は守れてる?