外で食事をすると小学生の時の遠足を思い出して楽しい

先日、フードフェスティバルという食べ物のお祭りに行きました。公園のイベント会場には地元の名産を使った丼やカレー、焼きそばなどの食事ができるものから唐揚げ、かき氷、チュロスなどのおやつになるもの、カクテルやビールなどの飲み物まで多くのお店が出店していました。中には高校生が考えたメニューを自ら売っているお店もありとても楽しそうでした。
昼過ぎに着いたのですが、昼ごはんを食べずに行ったためものすごくお腹が空いていた私は、ペルー料理のシュラスコ丼とソーセージをパンで挟んだブラジルの料理を食べました。普通の白ごはんにお肉が乗せてあるだけのものなのですがすごく美味しかったです。料理ももちろんおいしかったのですが、やはり野外で食事をすることは気持ちよくて美味しく感じるものなのだなと思うました。なかなか野外で食事をすることはないのですが、小学生の頃の遠足のような感覚でした。また機会があれば行ってみたいと思います。

外で食事をすると小学生の時の遠足を思い出して楽しい

改めてももちロスになってしまい、辛いです

元Berryz工房そしてカントリー・ガールズやBuono!としても活躍していたももちこと嗣永桃子さん。テレビではぶりっこキャラだったのですが、実は実力派アイドル。歌も上手いですし、ダンスも高いヒールを履いているのに見事に踊ります。トークやバラエティのセンスもありました。そんな彼女が引退してしばらく経つわけですが、最近改めて色々な動画を観てはももちロスに陥ってしまっています。
スキャンダルもなく引退していった嗣永桃子さん。引退ライブがあったのですが、最後の退場では小指だけが残ります。そして、小指を折って普通の手になって最後に退場していきました。マイクを持つと小指が立つアイドルらしい歌い方が印象的だったのですが、これはファンからの愛を受信するためのアンテナだったんですよね。彼女なりの「普通の女の子に戻る」という意思表示なのですね。彼女もまた伝説になったアイドルの一人だと思います。
アイドルを続けながら大学に行き、幼児教育の道を目指すという彼女の幸せな未来を願ってやみません。

改めてももちロスになってしまい、辛いです