妊娠と聞いて色々と考えすぎてしまいます。

先日、銀行の外回りの行員さんが年末の挨拶に来てくれました。その行員さんは男性でまだ20代で新婚さんです。子供好きのようで、私の子供たちとも遊んでくれたりして結婚した時から早く「子供が欲しい」と言っていました。最初は定期預金や積立預金をしていましたが、その後は新しく定期を作ることもなかったので疎遠になっていたのですが約1年ぶりに挨拶に来てくれました。
その間に奥さんが妊娠されていたようでもうすぐ3カ月に入る頃だそうです。喜ばしい事なのですが、最近妊婦さんと赤ちゃんを題材としたドラマ「コウノドリ」を見ているせいかやたら妊婦さんの流産や死産のことが頭に残り、余計な心配をしてしまいます。私自身は流産したことも死産の経験もありませんが、ドラマを見ていると本当は妊娠・出産することが奇跡的なことなのだと感じるからです。なので、「安定期に入ってからでもまだ油断できない」と考えるようになってしまったのです。行員さんの奥さんが無事出産されることを願っています。

妊娠と聞いて色々と考えすぎてしまいます。

新しい発見がある!楽しい創作料理にハマり中

レシピを見ながらレシピ通りに作るのは失敗が少なくていいのですが、最近は創作料理を作るのがマイブームです。
普段作ってるハンバーグにコレを足してみよう、この調味料入れてみようって感じで色々新しいことを試してみるのが、化学実験のようで楽しいのです。笑
もちろん、失敗も多いのですが。汗
でもコレとコレは合わないかなと思うながら作ってみたら実はすごく合うとか、新しい発見もあるのが創作料理の良いところで楽しいところなんですよね。
日常生活全般で言えることかもしれませんが、先入観にとらわれない柔軟な気持ちって大切だなと思います。今まで食べたことがないからというだけで避けるのは無難ですが、それでは進歩がない。
たかが?料理ではありますが、先入観にとらわれることなく柔軟に何でも試したいなと思います。失敗しながらも新しい発見がある事も多いですし、それを家族や友達に食べてもらって共感してもらうというのも嬉しいんですよね。
創作料理、楽しいです。

新しい発見がある!楽しい創作料理にハマり中