花組で2013年に上演されたミュージカル『オーシャンズ11』

宝塚歌劇団花組で 2013 年に上演された『オーシャンズ 11 』。トップコンビは蘭寿とむさんと蘭乃はなさんでした。
蘭寿さんが詐欺師のダニー・オーシャンを、蘭乃さんがダニーの妻のテス・オーシャンを演じました。専科から出演した北翔海莉さんがダニーの親友のラスティを演じました。
ダニーの敵役でテスの現在の恋人でラスベガスのホテル王のテリー・ベネディクトを圧倒的な歌唱力が魅力の望海風斗さんが熱演しました。ベネディクトの元恋人のダイアナには、花組を長く支えている桜一花さんが扮し、悪の強い役で舞台を手堅く纏めました。
ダニーの仲間になるモロイ兄弟に同期の水美舞斗さんと柚香光さんが選ばれ、同期ならではの息のあった演技を見せました。
7 年目までの若手だけで演じる新人公演では、主演コンビが同期でした。ダニーを芹香斗亜さんがテスを桜咲彩花さんが演じました。芹香さんは本公演では、ダニーの仲間になる伝説のスリの息子で、自身もスリのライナス・コールドウェル役を演じました。ベルタ葉酸購入場所

花組で2013年に上演されたミュージカル『オーシャンズ11』