汗ばむ夏のお肌にさっぱり気持ちいい最適スキンケア

気温が上がり汗ばむ夏の季節、みなさんはどんなスキンケア方法していますか?
冬場や春先の乾燥対策のスキンケアのままだと、お肌がべとついて気分爽快とはいきませんよね。

そんな汗ばむ夏に最適のおすすめスキンケアを紹介したいと思います。
まず大事なのは、ひんやり感です。お肌にのせたとき、ひんやりすることで毛穴も引き締まるし、気持ちもいいです。

なので、スキンケアにつかう基礎化粧品は冷蔵庫で冷やすのがポイントです。
洗顔のあと、冷やした拭き取り化粧水をコットンにとり、お肌の上を滑らせるように優しく拭き取ります。

ひんやり気持ちもいいですし、毛穴がきゅーと引き締まる感じがします。夏場は汗をかいたり、紫外線のダメージで肌荒れをしたりすることが多いので、
できれば、拭き取り化粧水の成分に消炎作用があるものを使うのがおすすめです。

お肌の洗顔だけでは取りきれていない汚れや、脂を気持ちよく取り除いてくれるのと同時に、肌荒れ予防にもなりますよ。
拭き取り化粧水でさっぱりした後、化粧水の成分も、しっかりとお肌に浸透しやすくなります。ぜひお試しください。

汗ばむ夏のお肌にさっぱり気持ちいい最適スキンケア

ISのイデオロギーとの戦いに終わりは見えない

イラクのモスルがほぼ陥落したようです。ISがカリフを宣言してから3年くらいでしょうか。やっとという感じもしますが、とにかくよかったという気がします。

しかし住んでいる人達にとっては本当に災難でした。宗教に背いたというだけで平気で人を殺す連中の恐怖政治の元での暮らしは一体どんなものなのか、想像もつきません。同性愛者などは高いビルの屋上から突き落とされていました。またヤジディ教徒の若い女性をさらってきて、性奴隷にしていました。やっとそんな生活から解放されて住民はほっとしているのではないかと思いますが、それでもイラク軍の攻勢やアメリカ主導の合同軍による空爆で、かなりの人達が亡くなったようです。モスルの映像を見ると、都市全体が廃墟と化した感じです。愛する人を失った人もたくさんいるでしょう。

そもそも最初にモスルがISに奪取された時、モスルにいたイラク軍はほとんど戦うことなく撤退しました。そんな訓練の行き届かない軍を残して撤退したアメリカにも責任がありそうですね。オバマ大統領が軍を撤退完全させたのは、イラクのマリキ首相との間で地位協定を巡って合意できなかったからだといいます。

オバマはほんとは一部軍を残すつもりでいたようですが、マリキ首相がイラク人を殺したアメリカ兵に対する司法管轄権をイラクに持たせろと主張したために、全軍撤退するしかなかったようです。当時イラクではアメリカ兵がイラクの一般人を殺害することが頻発していました。アメリカ兵がイラクの通りをパトロールしていると武装勢力が攻撃してくるのですが、それに対して反撃する中で一般の人達も巻き添えにするのです。また家々で武装勢力の捜索をする中で、一般人を殺してしまうこともよくありました。アメリカ兵は不法にイラク人を殺害したとしてアメリカで何人も軍法会議にかけられたのですが、ほとんど例外なくみな無罪になりました。

イラク人から見れば、不必要にアメリカ兵がイラク人を殺しているのですが、それが全部無罪とされるのですから、たまったものではなく、非常に不満が溜まっていました。それがまたアメリカ軍に対する報復攻撃につながって、悪循環になっていたと思います。ですからイラクの首相としては不法な殺人と思われるものは自国で裁きたかったのです。

しかしもちろんアメリカとしては自国の兵士をイラク側に引き渡すなどできるはずのない相談です。国のために命がけで戦っている兵士達を相手に渡して、相手がその兵士を有罪にしたら、アメリカ国民が黙っていないでしょう。国のために戦っているのに、その国が兵士を守らないなら、兵士の士気にも関わってくることです。ただでさえリクルートに苦労していたのに、兵士になろうとする人がいなくなってしまったでしょう。ですからオバマとしては軍を全面撤退させるしかなかったのです。

またもしそのような地位協定を認めたら、他の国との関係にも影響が出ます。たとえば日本でも公務中に犯罪を犯した兵士の裁判権はアメリカ軍にあり、日本に身柄を引き渡す必要はないのですが、もしイラクとそのような地位協定を結べば、日本や韓国、ドイツなど、他に米軍が駐留している国でも地位協定を変えなければならないでしょう。ですから他国とのバランスも考えてイラクを特別扱いできなかったのです。

しかし確かにその代償は高くつきました。ISは領土を持ち、住民から税金を徴収し、資源を売って疑似国家として機能しました。世界中から武器や戦闘員を集め、多くのテロリストを訓練しました。領土はもうすぐ失ってしまうでしょうが、イデオロギーや戦闘員はいなくなりません。出身国に戻っていくISの元戦闘員達が今後自国でテロを起こすことが考えられます。ISが最初に結成された時に、断固として対応できればそのような苦労をする必要はなかったでしょうが、今後しばらく世界はこの後始末に追われることになると思います。

またこれからもISはモスルのような疑似国家を作ることを目指すと思います。最近ではフィリピンでその動きが見られました。ミンダナオ島の都市マラウィで武装勢力が蜂起しました。フィリピン政府軍が対応に当たっていますが、かなり手強いようです。デュテルテ大統領は戒厳令を敷いて対応していますが、もしきっちりと武装勢力を掃討してしまわないと、フィリピンの中にモスルのようなISが支配する疑似国家ができてしまうことになるでしょう。そんなことを許すわけにはいきませんから、フィリピン軍は今が踏ん張りどころでしょう。

ISのイデオロギーとの戦いに終わりは見えない

祖父母の家に避難したいけど困ったことに仕事が出来ない

この家にいるのが嫌なので今すぐにでも祖父母の家に避難したい気分です。
とにかくうちのバカ親父と一緒の家にいるだけで激しい腹痛が止まらないのです。
奴は今2階の部屋に行ったのでかなり腹痛は落ち着いています。
嫌いな奴が近くにいるのといないだけでこんなに痛みも違うんですね。
さっきまで何度もトイレに行ってしまったのが嘘のようです。
本当は明日にでも早速泊まりに行きたい所ではあるのですが、困ったことに在宅の仕事の依頼が届いて今は返事待ちの状態です。
まだ既読になっていないのですが、この返事がいつ来るかですよね。
祖父母の家はインターネット環境がないのでメールが来て返信を送ることが出来たとしても仕事自体はすることが出来ないのです。
だから祖父母の家に滞在している最中は一切仕事が出来ないのがとてもネックです。
ワイハイとかで使える方法とかもあるらしいですが、知識がないので何も分かりません。
仕事はしたいので困りました。

祖父母の家に避難したいけど困ったことに仕事が出来ない

新しいメガネがそろそろ欲しいでありますよ

現在使っているメガネのレンズが傷とかがそれなりについているのでそろそろ新しいにしようかなと思っています。フレームのほうもボロボロになってきているので買い替え時なんです。

仕事帰りにメガネ屋に立ち寄り新しくするフレームとかを見ていたのですが、オシャレなやつとかだと価格がかなりするので少し迷ってしまいました。まだ、新しくする手続きとはしてない感じであり、定員の方に相談を行いアドバイスとか提案を受けていただけです。気になるフレームがいくつかあったのでそれが候補となっていて、来週に再びメガネ屋のほうに行って購入したいと思っています。

今使っているメガネは8年ぐらい使っているものとなっていて、視力のほうも変わってきているので早めのうちに対応しないといけなかったのですが、壊れそうになるまで使いたいので今まで我慢しておりました。とりあえず、早めにメガネ屋に行って新しいメガネにするための手続きとかをしたいと思います。

新しいメガネがそろそろ欲しいでありますよ

三重県の中で、おいしい飲食店を紹介します。

三重県の中で、おいしい飲食店を紹介します。
松阪市にある、きっする食堂というお店は、ファーマーズマーケットのきっする黒部の中にある、
セルフ式の食堂で、地産地消がテーマのお店だそうで、同じ敷地内には、地元の農家の方が作る
新鮮野菜や果物、お茶や、加工品、お弁当などを販売する施設や、スーパーなどもあり、気軽に
立ち寄れる施設だと思います。
きっする食堂は、こちらの施設内の野菜売り場で販売されている、野菜を使用しているそうで、
安心素材の料理が楽しめるお店だと思います。
若鶏モモ唐揚げ(280円)は、ジューシーな肉の旨みが感じられおいしかったです。
また、ひきじ煮や、季節のかき揚げ、卵焼き、味噌汁なども程よい濃さの味付けで、
それぞれの素材の旨みがしっかり感じられ、おいしかったです。また、ご飯もふっくらしており、おいしかったです。
そのほかに、煮込みハンバーグ(250円)や、さば塩焼き(230円)、サトイモとひき肉のあんかけなども
おいしかったです。http://www.sandlerltd.co/kireimo-waki.html

三重県の中で、おいしい飲食店を紹介します。

今日は、愛知県の犬山市で豪雨があり、いろいろ被害がありました。

今日は、愛知県の犬山市で豪雨がありました。
私は、九州での豪雨がありましたが、私の身近で豪雨があると思っていませんでした。
すごい雨で、土砂崩れも発生していました。
道はほとんど川状態で、道なのか側溝なのかがわからない状況でした。
今の時期は、本当に油断できないし、私の地域でもありえるという事で
いろいろ対策を考えないといけないと思いました。
私の住んでいる地域ではそんなに雨は降らなかったのですが、最近はゲリラ豪雨が
多くなり始めているので、これからは油断できないと思います。
ゲリラ豪雨は雷もひどかったようで、愛知県犬山市にある犬山状のシャチホコの一部が
欠損していたそうです。
原因は雷がおちたという事で、本当にびっくりしました。
確かに、あのあたりで高い建物は犬山城しかないので、雷が落ちる確率は高い
と思います。
これからは、ゲリラ豪雨があちこちで起こると思います。
大雨がふっても焦らずに冷静に判断したいと思います。
後、私の住んでいる賃貸は一回なので、床上浸水が気になります。
ハザードマップ上では問題なさそうなのですが、だから大丈夫という気持ちは
捨てようと思いました。

今日は、愛知県の犬山市で豪雨があり、いろいろ被害がありました。

スマートフォンの動作がなんか変であります

今使っているスマートフォンは5年ぐらい使っているものとなっていて、そろそろ機種変が必要な感じとなってきていますが、先日から動作のほうもおかしくなってきていて本格的に壊れかけてきている感じとなっています。動作が変というのは処理が遅れていたり、アプリを起動するまでに時間がかかってしまったり等であります。

友人に教えてもらった対策方法を試してみてはいるのですが、若干改善はするものの少し経つとまた戻ってしまう感じであります。今日は休みなので近くにある携帯ショップのほうを見に行ってこようかなと思っています。皆様の中で同じような現象とかが起きている方はいるかと思いますが、どういった対策方法を試しているでしょうか。この方法を試してみたら直りましたという方法があれば是非教えてください。

とりあえず、携帯ショップに行ったら機種変するための候補を決めていこうかなと思っています。今日中には機種変はしない方針であります。

スマートフォンの動作がなんか変であります

小物からカバンまで!かぎ編みの魅力にどっぷりハマってます。

最近ハンドメイドが流行っていますが、私は3年程前からかぎ編みに目覚めました。子供が生まれたのがきっかけで、子供が寝ている間に何か出来る事が欲しいと思ったのが最初です。棒針よりも簡単そう!というイメージでかぎ編みの動画を見ながら帽子を編んでみたところ、思ったよりも簡単に出来てハマってしまいました。それからというもの毎日狂ったように帽子ばかりを編み続け、いつのまにか人から作って欲しい!とまで言われる腕前になりました。今では手袋、ヘアアクセサリー、マフラー、ブランケットやカバンもサクサクと編めるようになりお友達から度々オーダーも頂いています。最近作っていて一番楽しいのはカバンで、お店や雑誌で見た自分が欲しいと思った物をより自分好みのデザインにアレンジして、材料も毛糸だけではなく麻糸やビニール紐や今流行りのTシャツヤーンなども使用して色々な質感の作品作りに没頭しています。目を数えるのがちょっと面倒臭いかぎ編みですが、静かに黙々と作業することが大好きな私にはドンピシャな趣味となりました。

小物からカバンまで!かぎ編みの魅力にどっぷりハマってます。

アメリカ先住民の伝統食「バノック」って?

アメリカに旅行に行って安価大盛りのアメリカ料理に圧倒される事が多いのですが、さすがに「人種のるつぼ」だけあって様々な国、文化の料理が楽しめます。日本料理はすっかり現地化して非日本人オーナーのジャパニーズレストランも多い。そんな中で肝心のアメリカ先住民(インディアン)の料理を食べさせるレストランとなると、これが皆無。エスニックやアースフードがもてはやされるのに不思議だな?と思いました。そんな中リサーチをしていると伝統食として「バノック」という物が挙げられます。小麦粉を練って油で揚げた揚げパン、もしくはドーナッツのようなもの。バノックをキーワードに現地で探すと僅かながらに提供している店を見つけることが出来ました。揚げたてはフワフワで香ばしく直ぐに病みつきになる美味しさです。でも先住民に小麦粉や食用油って本当に伝統食?と疑問に思っていたら、入植した白人に不平等条約を結ばされ理不尽にも不毛の居留地に押し込められた結果、食糧不足を補う為に米国政府から支給されたものがベースになった歴史の浅い「伝統食」だとのこと。

アメリカ先住民の伝統食「バノック」って?