外で食事をすると小学生の時の遠足を思い出して楽しい

先日、フードフェスティバルという食べ物のお祭りに行きました。公園のイベント会場には地元の名産を使った丼やカレー、焼きそばなどの食事ができるものから唐揚げ、かき氷、チュロスなどのおやつになるもの、カクテルやビールなどの飲み物まで多くのお店が出店していました。中には高校生が考えたメニューを自ら売っているお店もありとても楽しそうでした。
昼過ぎに着いたのですが、昼ごはんを食べずに行ったためものすごくお腹が空いていた私は、ペルー料理のシュラスコ丼とソーセージをパンで挟んだブラジルの料理を食べました。普通の白ごはんにお肉が乗せてあるだけのものなのですがすごく美味しかったです。料理ももちろんおいしかったのですが、やはり野外で食事をすることは気持ちよくて美味しく感じるものなのだなと思うました。なかなか野外で食事をすることはないのですが、小学生の頃の遠足のような感覚でした。また機会があれば行ってみたいと思います。

外で食事をすると小学生の時の遠足を思い出して楽しい