夏休みスタート!ランチはどうやって乗り切る?

子どもの夏休みが始まりました。いつもは給食なのでお昼の心配はせずに済んでいます。夏休みなどの長期休みには、改めて給食のありがたみを感じます。夏休みは子どものランチを考えなければ。私が仕事の時には、主人の分も合わせてみんなお弁当を作っておきます。休みの日には、温かいものを食べさせたいのでその都度作るようにしています。元々好きなのもありますが、お弁当では入っていない麺類をリクエストされることが多いです。しかし「素麺じゃない麺類お願い」ともリクエストがあります。夏はトマトが美味しいので、細いパスタを茹でて冷し冷製トマトパスタにします。口当たりも良いのでこれは登場回数が多いです。夏野菜が美味しいのでラタトゥイユをたっぷり作って夕食にしておきます。横に取り分けておいて冷蔵庫へ。翌日のお昼には、またパスタを冷たくしてラタトゥイユをかけて形を変えて再登場してもらってます。これはとっても助かっています。もう時間がない!面倒!という時は、パスタも100均で売っている「レンジでチンするタッパー」で茹でて、カレーのレトルトをかけて出来上がり!夏場アキッチンに立つのも暑いので、時短で美味しい麺類を心がけています。脱毛ラボ vio 全剃り

夏休みスタート!ランチはどうやって乗り切る?